家族会議に出す前に! 外壁塗装業者の選び方ガイド【新座市編】

新座市で外壁塗装業者をお探しの方必見!本当に信頼できる会社を調査しました

新座市の外壁塗装ガイド » 本当に外壁塗装って必要?メリットをまとめました

本当に外壁塗装って必要?メリットをまとめました

外観の見栄え

外壁塗装を行う上での一番のメリットは、何と言っても見栄えを良くすることができることです。家の塗装は年月が経つにつれて薄れていったり、剥げていったりして見栄えが悪くなりがちですが、新たに外壁塗装を施せば、古くなったイメージを払拭することができます。

また、塗装の色を変えることによって、服装やヘアカラーと同じように家をイメージチェンジすることも。さらに、汚れが目立ちにくい色や塗装が薄れにくい色を選べば、美しい見た目を長期間維持することができます。

外壁塗装では、このように飽きが来ない、いつまでもきれいな家にイメージチェンジすることも可能です。詳細ページでは、施工事例を交えてどのように外壁が変わるのかもご紹介しています。

外壁塗装の外観の見栄えについての詳細ページはこちら

性能の向上

外壁の塗装を変えることによって、家の性能を向上させることも可能です。例えば、耐熱性や遮熱性がある塗料を使用すれば、夏や冬でも外気温に左右されず、快適な室内温度を保てます。室内の気温の変動が少なくなるため、エアコンを動かす頻度も減り、電気代を節約することにもつながります。

壁の断熱材導入や、二重窓の設置といったリフォーム工事は大掛かりになりがちですが、外壁塗装であればメンテナンスのついでに耐熱処理もできるのです。

また、防水機能が強い塗料を使うことによって、雨水が建物内に侵入するのを防ぎます。雨水が侵入すると雨漏りだけでなく、湿気で壁や柱を腐食させ、大規模な修繕工事が必要になりますし、家の寿命を短くしてしまいます。ですが、外壁塗装によって雨水の侵入を防げば、トラブルも未然に防ぐことができるのです。

外壁塗装の住宅性能向上についての詳細ページはこちら

老朽化対策

家の中はきれいにしていても、家の外壁などは手入れされていない方が多いのではないでしょうか?しかし、外壁は常に紫外線や雨風など、厳しい外部の刺激に晒されています。だからこそ、外壁のメンテナンスも不可欠なのです。特に築10年以上の方は要注意。塗装剥げやひび割れは雨漏りや家の腐食といったトラブルを招き、家の寿命を短くすることにもつながります。一度ご自分で外壁の簡易チェックをしてみましょう。こちらでは家の外壁がどれくらい老朽化しているのか、ご自分でも簡単にチェックできる方法をご紹介しています。

外壁塗装の老朽化対策効果についての詳細ページはこちら

悪徳業者を避けるための外壁塗装業者選びとは?